半身浴の効果最新の記事

半身浴の方法


半身浴+サウナ効果、冬でもホットに半身浴!【健康用品】サウナ効果でらくらくヘルシー 風呂フ...

 

半身浴は誰でも簡単に行なえますが、高い効果を得るには正しい方法、お勧めのやり方で行うことです。

まず、半身浴の基本としてみぞおちのあたりより下の部分だけを湯船に浸けます(腕も湯船から出しておきます)。この時のお風呂のお湯の温度は37度~40度程度の普段よりも少しぬる目に設定します。40度よりも高い温度で長い時間お湯に浸かっていると心臓に負担が掛かりますからやめておきます。

身体が芯から温まって半身浴の効果が現れてくるのが20分くらいからなので、入浴時間は30分程度を目安にします。

基本的な半身浴の方法はこれぐらいですが、食後すぐに入浴すると消化器官に負荷が掛かってしまうことから、食べてすぐの半身浴もやめておきましょう。

半身浴をしていて、肩が少し冷えるなと感じた場合には乾いたタオルなどを肩に掛けます。この際、お湯に浸けて濡らしてしまったタオルをかけたのでは、タオルが冷えた時に身体の体温も奪っていってしまうので、寒さ対策にお湯に浸したタオルを使うのは逆効果ということになります。

浴槽に張ったお湯が多すぎる場合などはお風呂の椅子を利用するなどして、楽な姿勢で半身浴が続けられるようにしましょう。

半身浴の効果について

最近、疲れが溜まっている、痩せにくくなってしまったという人は、リフレッシュや健康促進に一役買ってくれる半身浴で、お手軽ダイエットを始めてみましょう。
カテゴリー
更新履歴
半身浴の方法(2009年8月 3日)
半身浴で冷え症改善(2009年8月 3日)
半身浴でダイエット(2009年8月 3日)
半身浴でデトックス(2009年8月 3日)